シーズー犬かめといっしょ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
スポンサードリンク
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
クリップ
POWERED BY
 BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
OTHER
 

サボっていた間にあった事。
1.動けない私に添い寝しまくるつる。
結果。かめのいる居間での距離が短くなった!
今までだとつるは部屋の隅が定位置でしたが、最近は私が椅子に座れば椅子の下。ソファに座ればその横に。床に座ればぴったり寄り添い。もしかして、くっつき虫が二頭に増えた?とドキドキです。この先、マフラー犬が増殖しませんように。

2.かめがちょっぴり大人になった。
1の結果、居間で一人ぼっちが多かったかめ。なにやら危機を感じたようです。妙に聞き分けがよくなりました。かめパパは「かめが可哀想だ」だと同情しまくっていますが、しつけがー!かめのあほーと叫びまくっていましたが、根本的なところで躓いていたのだなぁと目から鱗です。

3.しかし人は選ぶ!
聞き分けがよくなったかめですが、それは人によるようです。
「最近のかめってさ……」とかめパパに話したところ、「俺の脚を見ろ!」と足を突き出され、その脛はミミズバレばかりでびっくりです。見えないところで戦いが勃発していました。

4.フガフガに悩む。
椅子に座る私に足元にはつる。少し離れたところにかめ。
立ち上がろうと足を下ろしたところ、着地したのはつるの上。びっくりしたつるは飛び上がり、そのままかめに駆け寄り、顔を近づけフガフガと互いに激しく嗅ぎあっています。
そのフガフガに何か意味があるのでしょうか?「フガフガ聞いてよ兄ちゃん!今、踏まれたよっ。あの人に踏まれたよ!」「見ていたフガ。あいつに気を許しちゃいけないフガ」とかだったら嫌だなぁ。「そんなつもりはなかったんだよ。ごめんよ」の気持ちを込めて、私もフガフガしておいた方がよかったのでしょうか?

5.かめとつるのプロレスにびっくり。
かめパパに怒られたかめがつるに向かって走り出し、つるも撃退してやるぜっと立ち上がり、がしっと組み合ったのですが、つるがそのままこてんと後ろに倒れてびっくりです。かめの勢いには負けるらしい。

6.切なげな声は危険警報。
用があったのでつるを呼び、つるは私に向かって走り出し、かめが切なげに「キューン」と鳴く。すると、つるはくるっと回って部屋の隅に避難ですよ。
つるさんの危機管理はばっちりです。

7.そして後悔する。
いつのまにやらケダマン増殖。きれいさっぱりお別れしたばかりなのに!
どんな時にもブラッシングは怠けまいと固く誓いました_| ̄|○

| | かめつる | 11:51 PM | comments (4) | trackback (0) |

 
PAGE TOP ↑